ecuvo,の取り組み



先日はサステナビリティって何だろう?についてお話させていただきました。


サステナビリティって何だろう?


そのサステナビリティに対してecuvo,がどのように取り組んでいるかについてお話させていただきます。


サイトにも掲載していますが、もう少し噛み砕いてご紹介します。


私たちの理念は「たくさんの笑顔を紡ぐ」であり、原材料を作っている農家やメーカーの方から商品を使っていただいているお客様までの関わっている方全てが笑顔になるような商品づくりを目指しています。



自然にやさしい商品作り


まずは、自然にやさしい素材を使った商品づくりです。

人工繊維のアクリルやポリエステルなどは石油から作られるものが多かったり、作った後も廃棄されるものが多く環境に優しいとは言えません。そのため、ecuvo,の秋冬の商品はリサイクルされた再生ウールと再生ポリエステルを紡ぎ合わせた糸を使用しています。新たに化石燃料を使用せずに廃棄される服やペットボトルからできているので環境に優しいです。

天然素材の綿も非常に多くの農薬を使用したり、綿を染めるために大量の水を使用したりするので環境や作っている人にも優しくありません。そのため春夏の商品は農薬を使用ないオーガニックコットンを使用し、化学染料を極力使わずに廃棄予定の野菜などから抽出した染料で染めた自然本来のカラーを楽しめます。



廃棄をなくすために

次に廃棄をなくす取り組みです。

服の廃棄が多いのは、シーズンごと、年ごとに流行を追い求め新しいデザインが次から次に出て、古いデザインが売れなくなるからです。これを解決するために飽きの来ないシンプルかつ使いやすい機能的なデザインを追求することで流行り廃りに流されないデザインをつくり永久定番として、商品が廃棄される問題を解決します。そして次に廃棄される理由としては破れたり、片方だけなくしたりといったことがあります。片方の手袋だけ落としてしまう、または落ちているのを持たことがあるという方は多いかと思います。

「気に入ったものは大事に長く使いたい」お客様からそういった要望は以前からありました。ecuvo,はそれを解決するため片手片足販売を始め、永久修理保証をお付けしています。

気に入っているのに片手だけ落としてしまった。片足だけ穴が開いてしまった。そういった場合片方しかいらないのに両方買わないといけませんでした。そういった無駄をなくす為、片手片足販売を始めています。

穴が開いた場合でも片手片足で買わなくても修理を行います。ものを大事に長く使っていただくことが一番環境に優しいことだと考えこのような取り組みも行っています。(内容によっては修理できないことがございます。ページをご確認ください。→https://www.ecuvo-japan.com/warrantyrepair


商品を作る際にも無駄をなくすことが大事です。

商品を作る際に捨てなければいけない糸などを出さずに作れるように研究を進め、独自の編立方法で商品を作ります。編み機を動かす電力にしても100%再生エネルギーを使用しています。



家族みんなでecuvo,

そしてご家族全て笑顔になってほしいという思いを込めてキッズサイズからユニセックスのM、Lの3サイズの展開をしております。



最後に

皆さんがecuvo,の商品を大事に使っていただければ、それだけ地球にも優しくなれるということです。いきなり大きいことはできませんが、皆さんでできるところから優しく笑顔のなれるように頑張っていきたいと考えております。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示